森の雑記

本・映画・音楽の感想

2020-08-10から1日間の記事一覧

どうせカラダが目当てでしょ

どうせカラダが目当てでしょ はじめに 新しく読むエッセイを探していたところ、衝撃的なタイトルが目に飛び込んできた。「どうせカラダが目当てでしょ」は、王谷晶著、河出書房新社発行の一冊だ。河出書房と言えば、先日ここでも書いた最果タヒ著「きみの言…